富山で建てれる住宅会社

ひまわりほーむの展示場やモデルハウスで性能を実感!その気になる性能や評判とは?

更新日:

富山と石川を中心に活躍するひまわりほーむ。
ダブル断熱を取り入れるなど住宅の性能に力を入れれいます。
そんなひまわりほーむほリサーチしましたので今後の住宅会社選びの参考にして下さい。

 

その他の住宅会社も参考の為ご覧ください>>住宅会社一覧

 

会社概要

会社名:ひまわりほーむ
設立日:1996年8月8日
本社所在地:〒921-8062 金沢市新保本4-66-6
分類:ハウスビルダー
営業エリア:富山県内、石川、東京
年間着工数:約35棟(富山県内)

 

ひまわりほーむの特徴

ひまわりほーむの特徴は、「全棟長期優良住宅」ということです。
オプションで長期優良住宅を選ぶというわけではなく、「全棟」です。

また、「全棟性能表示」「全棟耐震」も、ひまわりほーむでは謳っています。

この「全棟」ということにこだわりを持っていますが、特に長期優良住宅という項目が重要になってきます。
現在長期優良住宅に力を入れている住宅会社は多くありますが、そのほとんどがオプションとなっています。

ひまわりほーむは全棟ということで、標準となっています。
長期優良住宅は気密性断熱性の性能が高くないといけません。
これらは住んでからのランニングコストにも関係してくるので、見過ごせない項目です。

 

ひまわりほーむの強みやこだわり

ひまわりほーむの強みは、高気密高断熱といえます。
長期優良住宅に力を入れていますが、2017年からダブル断熱を取り入れています。

今までも高い気密性や断熱性を持っていましたが、さらにその数値が向上しています。

また、「外張り断熱や内断熱でどちらがいいのか?」と悩むことなく、ダブル断熱を選べるので、無駄に考える手間も省けます。

 

ひまわりほーむの弱みやデメリット

ひまわりほーむは富山でだけではなく、石川や東京にも営業所があります。
しかし、建てている棟数は全国で100棟を少し上回る程度です。
富山以外でも拠点を置くひまわりほーむですが、建てた後に倒産してしまうというリスクがゼロではありません。
経営業況は悪いというわけではなさそうですが、長期的に考えると不安が残ります。

倒産以外でも本社が金沢なので、富山から撤退するということもありますのでその点も注意が必要です。

 

ひまわりほーむの性能

全棟長期優良住宅が特徴のひまわりほーむですが、その性能はどの程度のものなのでしょうか。
調べてありますので、数値としてしっかりと見てみましょう。

 

C値

気密性を表すC値ですが、ひまわりほーむのC値の数値は、

C値=0.8

です。
この数値は富山の次世代省エネルギー基準のC値=5.0を大きく下回っています。
富山で高気密と謳う他の住宅会社選もこれぐらいの数値を出しています。
高気密を得意とする住宅会社と比較すると驚くような数値ではないですが、富山では十分な数値といえます。

Q値

断熱性を表すQ値ですが、ひまわりほーむのQ値の数値は、

Q値=1.62以下

です。
この数値も富山の次世代省エネルギー基準のQ値=2.7を大きく下回っています。
C値同様に高断熱を謳う住宅会社の中では驚くような数値ではありません。

しかし、このQ値=1.62という数値になるというわけではなく、これよりも低い数値にしますというものです。
間取りなどによってこの数値を大きく下回ることは可能のようです。

 

耐震等級

ひまわりほーむで家を建てる場合は耐震等級2を取得できるように設計をしてもらえます。
これは、「きわめて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力に対して倒壊、崩壊しない程度建築基準法のレベルを耐震等級1として、これよりも1.25倍の強度」があるものです。

富山は地震が少ないですが、いざというときには心強いです。

耐震強度を上げる内容としては、

  • 基礎はべた基礎
  • アンカーボルトは0.91m~1.82m間隔で配置
  • 柱は4寸、大黒柱は6寸と太い木材を使用
  • 筋交いは90mmの角材

となっています。
べた基礎などは今では当たり前となってきていますが、柱が4寸6寸と太いのが魅力的だといえます。

スポンサーリンク

 

ひまわりほーむの展示場、モデルハウス

ひまわりほーむは高気密高断熱で性能がいいのはわかりました。
私自身がモデルハウスに行ったのは冬の寒い日でしたが、中はもちろん暖かく快適に過ごすことができそうでした。
暖房もフル稼働しているわけではなかったので、断熱性の高さを身をもって実感できました。

モデルハウスに行ったときに気になったのは暖かさだけではなく、デザインも気になりました。
土地が狭く、間取りに苦労しそうな場所でしたが、工夫を凝らし建てられていました。
設計士の方の話によると「不利な条件があればそれだけ土地が割安で手に入ります。その分、住宅に費用をかけて、長持ちする質の高い家を建てられるメリットもあるのでは?」とのことでした。

しっかりと提案力のある人が設計しているので、間取りなどをで悩むことなくいろいろと提案をしてもらうことが可能です。
話しを聞いた人が特段優れているのかもしれませんが、「他の住宅会社の設計士よりも頼りになる」という印象を受けました。

 

ひまわりほーむの坪単価

ここまで見てきましたが、気になる坪単価も調べてあります。
ひまわりほーむの坪単価は60万円台からです。

高気密高断熱でこの価格なら十分ではないでしょうか。
性能や価格が似ている住宅会社だとセキホームがあります。

是非比較してみるといいでしょう。

 

値引き

建てた人の口コミによると「少し値引きをしてもらえた」という話も聞きます。
そのためにもしっかりと相見積もりを取りましょう。
最初からひまわりほーむで建てると決めてしまうと、正しい相場の把握値下げ交渉を優位に進めれません。

2~3社ほど相見積もりを取ることをおすすめします。

 

ひまわりほーむのアフターメンテナンス

建てた後に重要となってくるアフターサービスですが、ひまわりほーむでは、

  1. 3ヵ月訪問
  2. 6ヵ月訪問
  3. 1年訪問
  4. 2年点検
  5. 3年訪問
  6. 5年点検

があります。
3ヵ月訪問のときにはクロスの業者と同行し、確認をしてもらえます。
季節のフルーツや花なども届けてくれたりもするそうです。

また、家を建ててくれた人を招待し、BBQなどのイベントなども行っています。

しかし、アフターメンテナンスのみで考えれば充実した内容とはいえません。
他の住宅会社では、建ててから10年後や20年後でも検査をしてくれるところも多くあります。

 

ひまわりほーむの口コミや評判

全棟長期優良住宅として高気密高断熱のひまわりほーむですが、実際に建てた人の口コミ評判はどうでしょうか。
リサーチしましたので見てみましょう。

ひまわりほーむは全棟性能表示をしているので信頼ができる会社だと思います。
細かいしごちをする必要があるので大工の腕などがより問われると思います。
木材もいいものを使っているそうなので、その点も考慮して決めました。
しかし、思ったよりも値段が高くなったのが気になります。

高気密高断熱で検討していました。
展示場で営業マンに性能面で質問をし、しっかりとした知識があるのがわかったのが決め手でした。
他の住宅会社の営業マンよりも住宅の知識が豊富のように感じました。
ひまわりほーむで建ててよかったです。

友達がひまわりほーむで建てて冬に遊びに行ったらとても暖かくて自分もこんな家に住みたいと思い建てました。
似たような家にはしたくなかったので設計士の人と打合せをし、個性を出してもらいました。
オシャレな家になったのでとても満足しています。

ひまわりほーむの口コミ評判をリサーチしましたが、あまり悪い内容を書いている人が少ないように感じました。
特に、全棟性能表示をしていることを高く評価している人が多いようです。

 

ひまわりほーむのまとめ

ひまわりほーむは全棟性能表示をしています。
ダブル断熱によって高気密高断熱を実現しており、性能面において自信があるからです。

しかし、アフターメンテナンスについては、他の住宅会社よりもいいとはいえません。
建てた後のことを重要視する場合は他の住宅会社も視野に入れ、検討するのがいいでしょう。

 

実際に契約を行う前に、必ず他の住宅会社と比較検討をする事をおすすめします。
各住宅会社によって価格やサービス、保証などが異なりますので、比べる事で自分に合ったところを選択する事が可能です。
その際には、一括見積もりサイトなどを利用すると、余計な時間をかけずに簡単に比べる事ができます。

3分ほどで終わります。
価格交渉のための相見積もりにもなるので、是非活用してください。

 

これは「タウンライフ家づくり」という無料の家づくり支援サイトです。
依頼のやり方などについてはこちらにまとめてあります。
悩んでいるようなら是非参考にしてください。

>>タウンライフ家づくりとは?依頼前に内容をチェック!

-富山で建てれる住宅会社
-, ,

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.