富山で建てれる住宅会社

日本ハウスホールディングスはトラブルや欠陥が多発?特徴や営業スタイルを解説!

更新日:

日本全国で建築実績のある日本ハウスホールディングスですが、その特徴はどのようなものなのでしょうか。
また、クレームなどもよく聞きますがその実態はどのようなものなのでしょうか。
しっかりとリサーチしてありますので、住宅選びの参考にしてください。

 

その他の住宅会社も参考の為ご覧ください>>住宅会社一覧

 

会社概要

会社名:株式会社日本ハウスホールディングス
設立日:1969年2月13日
本社所在地:千代田区飯田橋四丁目3番8号 日本ハウスHD飯田橋ビル
分類:ハウスメーカー
営業エリア:全国
年間着工数:約1000棟

 

日本ハウスホールディングスの特徴

日本ハウスホールディングスの特徴は営業マンです。
対応はとても紳士的で好感が持てます。
押し売りをすることもなく、とても丁寧な対応が印象的です。

打合せのときも「言った」「言っていない」といった口頭でのやり取りでは、トラブルが起きる原因となるためしっかりと複写用紙にまとめ、打合せの最後には複写した方を渡してくれます。
次回の打合せ時に、指摘したところや改善点が訂正されているかなどの確認がとりやすく、打合せもスムーズに進行していきます。

営業マンの対応やストレスなく家づくりを行いたい人にはおすすめといえます。

 

日本ハウスホールディングスの強みやこだわり

建てる人によってはライフスタイルが違いますが、日本ハウスホールディングスではしっかりとその区別ができています。
二世帯住宅がいいのか、平屋がいいのか、子育てに重点を置いた家づくりがいのかなど様々な環境に柔軟に対応してくれます。

営業マンとの打ち合わせがスムーズにいくこともあり、自分にぴったりの家づくりのプランを探しやすいです。

 

日本ハウスホールディングスの弱みやデメリット

営業マンが特徴的と伝えてきましたが、ネットではよく「軍隊式の営業」と揶揄やれることもあります。
丁寧な対応をしているのには間違いがありませんが、ちょっとお堅い印象を受けるようです。

体育会系のノリとはちょっと違った気もしますが、そのような対応が苦手な人には受け入れられないかもしれません。
フレンドリーに気兼ねなくやり取りをしていきたい人にはおすすめできません。

それだけではなく、電話などのアポイントなしで訪問をしてくることがあるようです。
平日の仕事からの帰宅後の忙しいときに訪問をされることもあるようで、迷惑に感じる人や押し売りに感じる人もいるようです。

それにしても、しっかりと複写したものを渡してくれつという点は素晴らしいことだと思います。
自分に合った営業上スタイルだと思えるようなら日本ハウスホールディングスとの相性はきっといいということでしょう。

また、他の住宅会社もしっかりと社員教育がなされているところもあるので、一概に日本ハウスホールディングスだけがいいとは言い切れません。

 

日本ハウスホールディングスの性能

次は日本ハウスホールディングスの性能について見ていきましょう。
営業マンからも「暖かいですよ」という言葉ではなくしっかりとした数値で確認していきましょう。

 

C値

気密性を表すC値ですが、日本ハウスホールディングスでは数値を公表していません。
ハウスメーカーの多くはC値を公表していませんが、おそらく工務店などの自社で工事を行っているところの方が信頼性は高いでしょう。

 

Q値

断熱性を表すQ値ですが、日本ハウスホールディングスの数値は、

Q値=1.0

です。
この数値は富山の次世代省エネルギー基準のQ値=2.7を大幅に下回っており、十分高断熱といえます。
しかし、これは北海道などの寒い地域も含まれています。
自分の地域で建てた場合は、どれぐらいの性能が出せるのか確認が必要です。

一応これを見る限りだと断熱性能は十分といえ、高断熱の部類になります。

スポンサーリンク

 

日本ハウスホールディングスの坪単価

大手住宅会社ということで価格の面が心配ですが、調べたところ坪単価55万円~65万円のようです。
これは目安になり、間取りや施工面積、ラインナップによっても違ってきます。

これ以上はかかるものだという認識でいましょう。

 

値引き

日本ハウスホールディングスは値引きも見込めますが、そのためには相見積もりを用意しておきましょう。
他の住宅会社と比較させることで値引きを引き出すことが可能となります。

 

日本ハウスホールディングスのアフターサービス

日本ハウスホールディングスでは、アフターフォローやサービスは「感謝を表す場」だと考えているそうです。

そんな日本ハウスホールディングスでは、引渡し後5年目までは年2回、6年目以降は年1回訪問して定期的な点検を行うそうです。
それを60年目まで行ってくれます。

取替工事や補修工事の時期などを教えてくれますが、地元の工事業者の方が安く済む場合もありますので注意が必要です。

 

日本ハウスホールディングスの口コミや評判

私の意見だけではなく、実際に建てた人の口コミや評判もリサーチしてありますのでご覧ください。

営業マンが親切です。
真面目に私たちと向き合ってくれました。
細かい要望も設計士の人と話し合ってくれ、無理も聞いてくれました。
担当した営業マンが優秀なだけかもしれませんが、私たちはとても満足できる家づくりを行えました。

打合せがスムーズにいきました。
友達の話を聞いていても他のハウスメーカーとの打ち合わせは、何度言っても改善されず、直してほしいところを指摘しても無理ですと言われるだけと言っていました。
日本ハウスホールディングスで建てて思ったのが、言ったことはちゃんと実行してくれる。
打合せの内容をこちらにも控えとして残してくれるので安心感があります。

アフターサービスに期待していましたが、いまいちですね。
打合せはとてもスムーズです。
ネットで聞く評判通り、ストレスはありません。
公式サイトのもアフターサービスは感謝訪問だと書いてありますが、訪問なんてありません。
きっと感謝していないってことですね。
今のところ特段不具合がないのでいいですが今後が心配です。

 

日本ハウスホールディングスのトラブル報告例

日本ハウスホールディングスにも悪い評判はありました。

ネットでは欠陥住宅報告トラブル報告があったので載せていきます。
これがすべてというわけではありませんが参考までに考えて下さい。

建てた後に不具合を見つけましたが、全く来てくれません。
営業担当に連絡をしても忙しいですと言われるだけ、事務所に連絡しても営業担当に行ってくれと言われるだけです。
対応が悪いと言わざるを得ません。
アフターサービスにも力を入れているので建ててからも安心してくださいと言っていましたが、その言葉はどうなったのでしょうか。
はっきり言ってこの会社は信用できません。
建てて後悔しかありません。

最悪です。
窓を大きくしたいと言っていたのに「そのままで大丈夫です。」「明るさは十分とれているので心配ありません。」とい言われるだけです。
そのせいで建て終わったリビングと和室は日中も暗く電気を付けないといけません。
明るい家にしたいと最初から言っていたのに基本的なことすら守られていません。
営業マンからは「国の基準は守られているので欠陥住宅じゃありません。今更無理です」と言われるだけで謝りもされません。
こんな会社で建てるべきではありません。
契約前なら他で建てるべきだと、建てた私がアドバイスします。

これなら建売の方がましです。
契約して詳しい間取りを決めていても、「こっちの方がいいですよ」というだけで私たちの意向は何も汲んでくれません。
打合せがしっかりしているという人もいますが、それはただ相手のペースになっているだけではありませんか?
自分の建てたいイメージややりたいことが決まっているなら日本ハウスで建てると確実に後悔しますよ。

 

日本ハウスホールディングスのまとめ

日本ハウスホールディングスでの打ち合わせは他の会社と比べ、

  • スムーズに進行する
  • 「言った」「言っていない」のトラブルが少ない
  • 指摘したところがしっかりと次回に反映してある

といった特徴があります。

逆に無理と言われたり、改善されないというトラブルも発生しているようです。

営業マンがしっかりと教育されている印象がありますが、中には新人や対応が悪い営業マンも少なからずいます。
自分の営業担当はどうなのかをしっかりと見極め、判断をする必要があります。

実際に契約を行う前に、必ず他の住宅会社と比較検討をする事をおすすめします。
各住宅会社によって価格やサービス、保証などが異なりますので、比べる事で自分に合ったところを選択する事が可能です。
その際には、一括見積もりサイトなどを利用すると、余計な時間をかけずに簡単に比べる事ができます。

3分ほどで終わります。
価格交渉のための相見積もりにもなるので、是非活用してください。

 

これは「タウンライフ家づくり」という無料の家づくり支援サイトです。
依頼のやり方などについてはこちらにまとめてあります。
悩んでいるようなら是非参考にしてください。

>>タウンライフ家づくりとは?依頼前に内容をチェック!

-富山で建てれる住宅会社
-,

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.