富山で建てれる住宅会社

タマホームは本当に低価格?展示場でその坪単価のカラクリを確認!

更新日:

ローコスト住宅の先駆けとなったタマホーム。
ネットではいい噂はあまり聞きませんが、実際はどのような住宅会社なのでしょうか。
リサーチしましたので住宅会社選びの参考にしてください。

 

その他の住宅会社も参考の為ご覧ください>>住宅会社一覧

 

会社概要

会社名:タマホーム株式会社
設立日:1998年6月3日
本社所在地:東京都港区高輪3丁目22番9号 タマホーム本社ビル
分類:大手ハウスメーカー
営業エリア:全国
年間着工数:約70棟(富山県内)

 

タマホームの特徴

タマホームの特徴は価格が安いことです。
ローコスト住宅の先駆けとなり、他のローコスト住宅はタマホームに続いて出現したといってもいいでしょう。

ローコスト住宅としてのノウハウが多く、ただ単に安いものを安く売るというスタイルではありません。
人件費大量一括仕入れによるしっかりとしたコスト削減を図っての低価格です。

規模の小さい工務店やハウスメーカーでは、安いものを仕入れて使っているだけなので値段以上の価値を見出せません。
タマホームは他のローコスト住宅と比べ住宅の質が高いともいえます。

 

タマホームの強みやこだわり

ローコスト住宅で質がいいといいましたが、それは標準仕様にも見られます。
必ずしもオプションをつけないと、いい家にならないというわけではありません。

基礎換気システムなどは標準でも十分といえます。

 

タマホームの弱みやデメリット

タマホームのデメリットですが、それはオプションを付けると価格が高くなるということです。
価格が高くなるというのは当たり前のようですが、こだわりを持っていて「こっちもあっちもオプションにしたい」と考え、どんどん追加してしまうととんでもない価格になってしまいます。

タマホームのオプションは一般的に高いといわれています。
坪単価を安く見せ、オプションで稼ぐようなスタイルとも言われています。
標準仕様ではなくオプションを盛り込むなら他の住宅会社ともしっかりと比較する必要があります。

また、タマホームの坪単価には含まれない費用というものも多く存在します。

  • 確認申請・図面作成費用
  • 性能保証機構登録料
  • 仮設費用(仮設トイレ、仮設電気、水道)
  • オール電化対策費用
  • 諸検査費用

上記がそれにあたります。
タマホームの坪単価は安く見せるためだけのように思えてなりません。
このような表記をこれまで行ってきて「詐欺」「騙された」という人が多く出てきています。

詐欺や騙されたという口コミや評判が広まってしまい、最近では坪単価の表示ではなく総額表示をするようにもなってきました。

 

タマホームの展示場での確認事項

タマホームの展示場に実際に行って見てみることが一番重要です。
そこで気を付けて見ておいてほしいポイントがあります。

  1. 営業マンの質
  2. 標準とオプションの確認

この2点は必ず確認しておきましょう。
営業マンの質については、人件費が安いのでしっかりとした水準の人か、確認をする必要があります。
住宅について質問をした時にしっかりと的を得た回答ができているかや、提案力があるをを見定めましょう。

展示場の設備は見栄えをよくするために多くのオプションを使っています。
実際に「標準で建てるとしょぼかった」という口コミも多くあるので、「どれが標準でどれがオプションなのか」を把握しておきましょう。
また、そのオプションはいくらなのかも聞いておくのをおすすめします。

 

タマホームの性能

タマホームはローコスト住宅ということですが、その性能はどの程度なのか調べました。

気密性断熱性を数値として紹介します。

 

C値

気密性を表すC値ですが、タマホームでは気密測定を行っていません。

富山の次世代省エネルギー基準はC値=5.0ですのでそれぐらいの数値と思い期待はしない方がいいでしょう。

 

Q値

断熱性を表すQ値ですが、タマホームの数値は、

Q値=2.7

です。
この数値は他のサイトなどでもよく言われている数値です。

富山の次世代省エネルギー基準がQ値=2.7ですので、最低限の水準だと認識しておきましょう。

C値とQ値ともに地元の工務店の方がいい数値を出していることが多いです。
坪単価など同価格帯の場合は、そちらで建てた方がお得になることも多いです。

スポンサーリンク

 

タマホームの坪単価

タマホームの坪単価は大手ハウスメーカーと比べれば価格ははるかに安いですが、地元の工務店と比べればそれほど安いというわけではありません。
オプションなどを考えると地元の工務店のほうがサービスがよく安いということも多々あります。

そんなタマホームの坪単価は40万円台です。
これは実際に建てた人の坪単価になります。

坪単価20万円台で建てられるともいわれていた時期がありました。
しかし、坪単価20万円台ではまともに住める家にはなりません。
坪単価40万円ともなれば安い工務店と同じような価格となってくるので注意が必要です。

 

値引き

タマホームはあまり値引きがないと聞きます。
元々絞りに絞った価格設定をしているので、仕方のないことかと思います。
契約段階では、オプションなどもそれほど切り詰めた話をしていないので高くつくオプションまでは値切れません。
契約をする前にある程度オプションの内容も具体的に確認しておくのをおすすめします。

また、地元の工務店がライバルとなりますので、工務店でも見積もりを取り、しっかりと比較しましょう。
相見積もりを用意することによって多少の値引きも見込めますので、2社ぐらいで相見積もりを取るのをおすすめしています。

 

タマホームのアフターサービス

タマホームのアフターサービスは、

  • 地盤保証制度
  • 住宅瑕疵担保責任保険
  • シロアリ

10年保証が付いてきます。
これに関しては他の住宅会社でも行っている内容となっています。
他の住宅会社では保証期間がもっと長い場合もあります。

  • 3カ月点検
  • 6カ月点検
  • 1年点検
  • 2年点検
  • 5年点検
  • 10年点検

ごとに定期点検をしてもらえます。
また、10年ごとに有償工事を行うことにより瑕疵担保責任期間などを延長することができます。
ですが、タマホームのアフター工事は高いと聞きます。
メンテナンスが必要な場合は他の業者にも連絡をし、見積もりをお願いするようにしましょう。

 

タマホームの口コミや評判

タマホームの口コミ評判を集めました。
実際に建てた人などはどのような意見があるのでしょうか。

タマホームで建てました。
細かいところを気にしなければ不満もありますが生活には十分です。
お金がたくさんある人はまずタマホームでは建てません。
限られたお金でいかに安く建てるかと考えている人におすすめです。

タマホームはやめた方がいいです。
酷い営業マンにあたりました。
契約するまでは普通でしたが、契約をしてからは打ち合わせも忙しいということでなかなか進みません。
オプションを付けるのが前提となっているような感じで坪単価に騙された感もあります。
一度契約をしましたが、やめて違う住宅会社で建てました。

タマホームと地元の工務店で悩んでいました。
価格的には一緒でしたが、対応が工務店のほうがよかったです。
地元に特化しているので話も早いです。
逆に大手の安心感が欲しい場合はタマホームでもいいかと思います。

良くも悪くも値段相応です。
建てて住んで思うのが安っぽいということです。
ローコスト住宅なので仕方ありませんが、オプションを付けると高くなるので諦めました。
価格だけではなく、もっと他のことにも気を付ければよかったと、今になって後悔をしています。

このような口コミや評判がありました。
その多くが不満に思っているという内容です。
ローコスト住宅ということで、全体を通して満足度は低いようです。

 

タマホームのまとめ

ローコスト住宅で有名なタマホームですが、顧客満足度はそれほど高くないようです。

また、気密性断熱性は期待してはいけません。
ランニングコストは多くかかるものと考え、覚悟をしておきましょう。

坪単価や安い価格に惑わされ、足元をすくわれないようにすることが肝心です。
同じような価格帯の工務店も多く存在するので、比較をすることをおすすめします。

 

実際に契約を行う前に、必ず他の住宅会社と比較検討をする事をおすすめします。
各住宅会社によって価格やサービス、保証などが異なりますので、比べる事で自分に合ったところを選択する事が可能です。
その際には、一括見積もりサイトなどを利用すると、余計な時間をかけずに簡単に比べる事ができます。

3分ほどで終わります。
価格交渉のための相見積もりにもなるので、是非活用してください。

 

これは「タウンライフ家づくり」という無料の家づくり支援サイトです。
依頼のやり方などについてはこちらにまとめてあります。
悩んでいるようなら是非参考にしてください。

>>タウンライフ家づくりとは?依頼前に内容をチェック!

-富山で建てれる住宅会社
-

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.