家づくり情報

タウンライフ家づくりとは?依頼前に内容を要チェック!

更新日:

「新築で家を建てたいけど、どうしたらいいのかわからない」
そんな人がほとんどです。
わからないのが普通なんです。

そこで紹介をするのが、家づくりの心強い味方である「タウンライフ家づくり」
人気のある無料サービスです。
依頼してみたいと思った場合は、どのようなサービスなのかをしっかりとチェックしておきましょう。

 

本当に無料で利用できるのか?

最初に全員が気になるのが「本当に無料なのか?」「どうして無料なのか?」ということです。
まずは、なぜ無料でサービスを利用できるのかを整理しておきましょう。

タウンライフ家づくりでは、間取りや見積もり、土地探しを依頼することができます。
このような依頼をタウンライフ家づくりに広告を載せている住宅会社に行いますが、その住宅会社がタウンライフ家づくりにお金を払っています。

タウンライフ家づくりは住宅会社に広告宣伝費を支払ってもらい運営をしているので、利用する我々からはお金を取っていません。
もちろんですが、住宅会社が払う広告宣伝費はその住宅会社で建てた人の売り上げから賄われています。

ですので、タウンライフ家づくりを利用してお金がかかることは絶対にありませんし、利用して損をするということも絶対にありえません。

 

どのような人が利用しているのか?

では次にどのような人が利用しているのかを紹介していきます。

  • 誰に相談したらいいのかわからない
  • 仕事が忙しく展示場に行く暇がない
  • 自分の好みの間取りを考えるのが難しい
  • どのぐらいの予算で考えてローンを組んだらいいのかわからない

このように悩んで利用している人が多いようです。
時間がたくさんある人は、展示場に何回も足を運んでもいいでしょう。
しかし、多くの人はそのような時間はありません。

限られた時間は有効に使いましょう。
ある程度、タウンライフ家づくりで住宅会社の目星をつけてから住宅展示場に行くのをおすすめします。

 

タウンライフ家づくりでできること

では肝心のタウンライフ家づくりでできることを確認しておきましょう。

タウンライフ家づくりでは、「家づくり計画書」を無料で作ることができます。
具体的にこの家づくり計画書とは、

  • 間取りプラン
  • 見積もり
  • 土地探し

を行うことを指します。

 

間取りプランの提案

各住宅会社が、間取りのプランを出してくれます。
タウンライフ家づくりで依頼をする際に、間取りの要望も出せますがここで重要になるのは、できるだけ間取りの条件を細かくかくことです。

「建て坪は50坪がいい」
「リビング階段がいい」
「子供部屋は2つがいい」
「寝室とトイレは離れているほうがいい」

など、要望をしっかりと伝えましょう。
理想に沿った間取りを考えてもらう必要があります。

 

見積もりの提示

間取りと同時に見積もりも出してもらいますが、自分の考えている予算をしっかりと伝えてください。
坪単価だけでは家は建ちません。
タウンライフ家づくりでは、本体工事以外の諸経費を含めた総額での見積もり作成が可能です。

また、この見積書は絶対に捨てたりしないでください。
資料を取り寄せたり、間取りプランを見て興味が湧かなかった住宅会社もです。
どうしてかというと、他社と比較をするのに使えるだけではなく「値段交渉の武器」になるからです。

「この住宅会社はこの値段でしたよ」
「ここと検討して迷ってるんですが値段はこれが限界ですか?」

など、値下げ交渉のときに役に立ちます。
住宅展示場をまわって1社ずつ見積もりを取るよりも簡単にできますので、興味がない住宅会社の場合でも同等のクラスの住宅会社で、見積もりだけ依頼するのも有効な手段です。

 

土地探しのお手伝い

最後は土地探しについてですが、

  • 広さ
  • 方位
  • 地盤
  • 周辺環境
  • 利便性

などを考えると同じ条件となる土地は2つとしてありません。
周辺環境や利便性だけを考えても、

「病院が近い」
「学校が近い」
「駅が近い」
「スーパーマーケットが近い」

などと、考えたらきりがありません。
このような要望もしっかりと伝えることで、条件の合いそうな土地を手軽に探してもらうことも可能です。

 

タウンライフ家づくりで依頼するときの注意点

「間取りプラン」「見積もり」「土地探し」と3つについて話をしてきましたが、重要なのが、複数の住宅会社を同じ条件で比較することです。
違う間取りプランでお願いすると、見積もりの金額が変わるのが当たり前です。
正確に比較する場合は、「同じ条件」が必須事項です。

 

タウンライフ家づくりのメリット

タウンライフ家づくりで何ができるのかを見てもらいましたが、次はどのようなメリットがあるのかを説明していきます。

  • 希望の間取りプランや資金計画が簡単にできる
  • 展示場に行く手間が省ける
  • 必要のない住宅会社と何度も打合せをする必要がない

簡単に言えば上記がタウンライフのメリットです。

これは実際に展示場に行ったことのある人ならわかりますが、展示場に出向くと時間がかかります。
1日でまわることは絶対に不可能です。

朝から夕方までいても時間はありませんし、なりより自分たちの体力が持ちません。
真剣に営業マンの話を聞き、比較をするということは簡単なことではありません。
また、見るだけではなく家に帰って、家族とどうだったか話し合うことも重要なことですので、あまりにも多くの住宅会社を1度に見ると、資料の整理ができなくなってしまいます。

展示場に行き、話の長いところだと1時間拘束されることも少なくはありません。
見積もりを1回訪問しただけでは作成してくれません。

限られた時間を有効に使うことができるのが、タウンライフ家づくりの最大のメリットだと私は思います。

 

デメリットはあるのか?

メリットが多いようですが、デメリットもあるのか気になっている人も多いと思います。
しかし、タウンライフ家づくりではデメリットは一切ありません。
しいていえば、直接展示場に行ったわけではないので、詳しいところまでは分からないということになります。

資料請求などをして、気になれば行けばいいのでデメリットと言えるほどにはならないでしょう。
むしろ、そのおかげで時間が節約できるということです。

 

タウンライフ家づくりを利用しての口コミや評判

実際にタウンライフ家づくりを利用してみた人達はどのような感想を持ったのでしょうか。
利用した人の口コミを集めてみましたので参考にしてください。

ネットの広告などでよく見ていましたが怪しく思えて利用していませんでした。
しかし、妻が勝手に資料請求などをしてしまいました。
送られてきたのは会社案内や展示場の情報、見積もり、間取りの提案例などでした。
今まで怪しいと思っていましたが、使ってみると地元の工務店や大手のハウスメーカーなどが登録してあり、意外と普通でした。
結局のところタウンライフ家づくりを利用して探したところで家を建てました。
一切お金もかからずにいいことしかなかったという結果です。
初めから使っておけば時間を無駄せずにもっと早く家が建っていたでしょう。

タウンライフ家づくり、いいですよ。
展示場に行く無駄な時間を過ごさなくていいです。
家を建てた人ならわかると思いますが、住宅会社選びはとても大変です。
時間がいくらあっても足りません。
タウンライフ家づくりで一括請求して、気に入ったところを見行けばいいのです。
住宅会社を決めてからが本当の家づくりですので、楽できるところは楽しておきましょう。

しつこい営業に飽き飽きしていました。
2社ほど展示場に行きましたが、しつこく1社で2時間ほど時間がとられました。
その後もアポなしで自宅にきたり迷惑極まりないです。
建てる気はありませんと言っても来ます。
タウンライフ家づくりがいいと友達に聞いて一括請求しましたが、しつこい営業などは一切なかったので嬉しかったです。
興味がないところはさっさと切ってしまって、興味のある会社だけを重点的に調べた方が無駄がありません。

土地から探していましたが、時間がかかって仕方ありませんでした。
住宅会社を選ぶだけでも大変ですが、土地となると骨が折れます。
タウンライフは多くの住宅会社に一括して依頼ができるので楽でした。
いちいち営業トークに付き合うこともないので時間効率がいいです。

スポンサーリンク

 

タウンライフ家づくりの要約

タウンライフ家づくりは無料で利用ができ、その理由は登録している住宅会社からの広告宣伝費で賄われているからです。
また、「間取りプラン」「見積もり」「土地探し」を無料で簡単に行ってもらうことができ、手間がかかりません。

展示場に行く前にある程度住宅会社をふるいにかけられるので展示場まわりが負担になりません。

家づくりは正直大変です。
利用できる便利なサービスは積極的に活用していきましょう。

 

依頼のやり方

では最後に肝心のタウンライフ家づくりでの依頼のやり方を説明します。
記入する時間で言えば5分もかかりません。

>>タウンライフ家づくりの依頼はこちらからどうぞ。

上記にリンクを載せていますのでそこから一緒に依頼をしてみてください。

 

ます最初にページを開くと、青いバナーがあります。

 

そこで建てたいエリアの「都道府県」「市区町村」を選択し、「家づくり計画書の作成依頼をスタート」を押しましょう。

 

ページが移動したのを確認したら、次は「間取りについて」「資金計画について」「お客様情報について」を記入しましょう。

要望のところで何がいいのか少し考えることになります。
ですが、後で同じ住宅会社に仕様の変更をお願いできるので考えすぎないようにしましょう。

 

個人情報の取り扱いについて同意にチェックが入っているかを確認してください。

 

その下には建てることのできる住宅会社が一覧になってます。
興味のある住宅会社比較検討のための住宅会社など、複数選ぶのをおすすめします。

 

最後に下の方にある赤色の「オリジナル家づくり計画書作成を依頼する」を押します。

これで以上になります。
簡単に依頼をすることができます。

-家づくり情報
-

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.