家づくり情報

【ハウスメーカー】注文住宅の一括見積もりフル活用方法!【工務店】

投稿日:

「注文住宅の一括見積はどのようなものがありるのか知りたい」
「注文住宅の一括見積を利用してみたいが、どうしたらいいのかわからない」

今回はこのような悩みに答えていきます。

注文住宅で重要なことは多くの住宅会社を比較することです。
そこで手間のかからない方法が注文住宅の一括見積もりサイトです。
しかし、どこの一括見積もりサイトを利用すればいいのかが悩むところです。

おすすめの一括見積もりサイトを紹介していきますので参考にして下さい。

 

注文住宅の一括見積もりは提案を受けるからこそ意味がある

おすすめの一括見積もりサイトを紹介する前にちょっと聞いてください。

注文住宅の一括見積もりで重要ことは、しっかりとした提案を受けることです。
資料請求しかできない一括見積もりなどは全く意味がありません。
住宅会社の公式サイトを見るのと変わりはないからです。

資料請求で送られてくるものといえば、工法が書かれた冊子、過去の建築例、建てた人の感想などです。
建てる人が実際に知りたい内容とはかけ離れています。

  • 土地の提案
  • 間取りの提案
  • 諸経費を含めた見積もり

これだけの提案はぜひ受けたいところです。

複数社で相見積もりをとることも重要です。
ですので、一括見積もりサイトに登録している住宅会社の数も重要です。
少なすぎると一括見積もりの意味がありません。

今回紹介する一括見積もりサイトは、登録数が多いところでピックアップしています。
この点はご安心ください。

 

注文住宅の一括見積もり依頼サイトランキング

では私がおすすめする、注文住宅の一括見積もりサイトのランキングです。

  1. タウンライフ家づくり
  2. 持ち家計画
  3. LIFULL HOME'S
  4. SUUMO

このようなランキングになります。
以下がまとめた図です。

ではそれぞれの一括見積もりサイトの特徴とランキングの根拠を解説していきます。

 

タウンライフ家づくりの特徴

ランキングの1位に選ばせてもらったのがタウンライフ家づくりです。

一番の根拠が「土地の提案」「間取りプランの提案」「資金計画の案(見積もり)」の3つを作成してもらえます。

これはタウンライフ家づくりに載っているものになります。
見てもらえばわかりやすいですね。

他の2位から4位までの他の注文住宅の一括見積もりサイトではこの3つの提出はありません。
ただ単に資料請求を一括でできるサービスです。

資料をもらっても結局はモデルハウスに行かなけらば何も提案を受けれません。
「時間を短縮したい」「無駄に営業マンに営業をかけられたくない」このように思う人にとっては一切メリットがありません。

タウンライフ家づくりは家に居ながらにしてモデルハウスや展示場に行ったのと同じように提案を受けることができます。
多くの注文住宅を自宅で簡単に比較できるのはタウンライフ家づくりだけでしょう。

はっきり言って他の注文住宅一括見積もりサイトとは比較にならないほど内容が充実しています。
一括見積もりサイトで複数社に依頼し、比較検討する。といった単純な流れですが、確実に家づくりが前進します。
なぜこのようなサービスを他の注文住宅一括見積もりサイトでもおこなわないのか不思議なほどです。

SUUMOに比べ若干登録している住宅会社が少ないですが、これだけのサービスに対応できないということでしょう。
一括見積もりサイトからの依頼だからといって手を抜かない注文住宅会社を厳選しているともいえます。
とはいえ、全国で600社以上の会社が登録しています。

これ以外にも毎月99人に「成功する家づくり7つの法則」が先着でもらえます。
お得な情報が詰まっているのでできれば手に入れておきたいところです。

タウンライフ家づくり公式サイト

>>【タウンライフ家づくり】

 

持ち家計画の特徴

2位に選んだ持ち家計画ですが、1位とは見劣りしてしまいます。
先ほども述べた土地提案・間取りプランの提案・資金計画の提案がありません。

資料請求やモデルハウスへの来場予約をするぐらいにしか使えないでしょう。
2位とはいえ、1位とは比べ物にならない差があります。

直接電話で注文住宅のカタログをした方が早いかもしれません。

持ち家計画公式サイト

>>【持ち家計画】

LIFULL HOME'Sの特徴

これも持ち家計画と大差はありません。
LIFULL HOME'Sの一括見積もりサイトに「注文住宅ならLIFULL HOME'Sでカタログ徹底比較!」と書いてありました。

これを見たらわかるように資料請求しかできません。
2位の持ち家計画とそれほど変わらない内容ですが、一括見積もりのサイトが見づらい印象があったので3位としました。

 

SUUMOの特徴

最後に4位となったSUUMOですが、知名度的にはナンバー1です。
登録してある会社もかなり豊富です。
しかし、持ち家計画とLIFULL HOME'S同様に資料請求しかできません。
登録者会社が多いのが売りですが、後々営業がしつこかったり、資料請求をしたのにも音沙汰がなかったりと、私のまわりではあまりいい評判を聞きません。
したがって4位とさせていただきました。

資料請求のためのツールの域を出ておらず、2位から4位はどれも同じと思ってもいいでしょう。

 

注文住宅の一括見積もりにおけるメリットとデメリット

実際に依頼をする前にメリットとデメリットの話もしておきしょう。
基本的にメリットしかないですが解説していきます。

 

一括見積もりのメリット

まずはメリットですが、時間短縮と比較作業が簡単にできることが挙げられます。
私自身、家を建てるときは20社以上を調べ上げました。
膨大な時間を使うことになるので最初は注文住宅の一括見積もりで一斉に依頼するのがいいでしょう。

 

住宅会社選びの時間短縮になる

考えみてください。
展示場に行けば営業マンのセールストークに時間を使わせられます。
電話をしても資料を送られるだけであったり、展示場に来てくれとしか言われません。
はっきり言って時間の無駄です。

一括見積もりで土地の提案・間取りプランの提案・資金計画案を出してもらうことにより大幅な時間短縮になります。
ここで適当な提案をしてきたり、見当はずれな提案を出してきたのであれば、その住宅会社は検討対象から除外すればいいだけです。
このように、ふるいにかけるのも容易にできます。

展示場に行っても、1日に見てまわれる数は3社ほどでしょう。
疲れてしまってこれが限界です。
また、展示場では営業マンのペースに流されやすくなるものです。
一括見積もりにより、自宅でじっくり比較できるので落ち着いた判断もできます。

 

比較作業が簡単にできる

同じ条件で見積もりや間取りの提案を受けられます。
展示場をまわっていると、あれもこれもよく見えてしまい、なかなか同じ条件を伝えきれません。
注文住宅なのでどんな要望もある程度叶うものです。
一括見積もりでこの「条件」を揃えることで適切な比較ができます。

このとき出してもらった見積もりや間取りは後でも変更が可能です。
気に入った住宅会社があればアポを取り、直接営業マンに伝えて話を進めていきましょう。

 

一括見積もりのデメリット

メリットを紹介してきましたが、デメリットはそれほどありません。
あえて言うならば、営業マンのレベルがわからないということです。

家づくりは注文住宅の会社を相手にするというよりも担当の営業マンを相手にするというのがふさわしい表現かもしれません。
いいと思った住宅会社には足を運び、実際に話を聞くことが大切です。

どれほどいい住宅会社でも、担当の営業マンが新人では絶対にいい家は建ちません。
提案をしっかりとしてくれる営業マンでなければ、満足のできる家は建ちません。

 

注文住宅一括見積もりサイトのおすすめはタウンライフ家づくり

タウンライフ家づくり以外は、残念ながら資料請求のレベルを脱していません。
取寄せるだけ時間の無駄です。
資料だけでは家づくりは進まないのを覚えておきましょう。

最初にも述べた、諸経費を含めた見積もり・間取りの提案・土地の提案を提出してくれるのはタウンライフ家づくりだけでした。
このしっかりとした提案が重要なのです。
また、見積もりは他の住宅会社との相見積もりにも使えます。

自分達の思う家を建てるタイミングを逃さないように、早めに住宅会社を選ぶようにしてください。
そのため、ここで紹介をした一括見積もりを是非活用してください。
3分ほどで完了しますので手間はかかりません。

↓からどうぞ。

 

使い方がわからなければ読んで下さい。

>>タウンライフ家づくりの使い方解説

一括見積もりを利用したらそれで終わりではありません。
これから家づくりが始まるのです。
送られてきた資料に目を通し、気になる住宅会社には積極的に足を運んでみましょう。

-家づくり情報
-,

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.