家づくりは全体の流れを把握し段取りを決めるのがコツ!

多くの人にとって家を建てるというのは初めてのことです。
もちろん私もそうでした。

人生で2回家を建てるという人はかなり稀なケースです。

初めて家を建てるときは、「いつの時期に何をすればいいのかわからない」ということがいっぱいあります。

悩むことや迷うことは多いですがしっかりと段取りを確認して、家づくりの流れを把握しておきましょう。

 

家づくりの全体の流れ

最初に家を建てるときの全体の流れを把握しておきましょう。
「入居する1年前」から計画を立てるということで話をしていきます。

一年前が家を建てるときの最低限の期間と考えてください。
これよりも短い期間で家を建てることも可能ですが、自分たちの考えている家ができなかったり資金面で苦労することになります。
今後ずっと暮らしていく家のことや支払うローンなどのことを考えると、計画を曖昧に立てたり妥協をしていい訳がありません。

しっかりと計画を立てて自分たちの思い描く「家づくり」をしましょう。

  1. イメージをする
  2. 資金計画を立てる
  3. 気になる住宅会社の情報収集
  4. 展示場や見学会などに参加する
  5. 土地探しをする
  6. 契約をしプランニングをする
  7. 工事の着工
  8. 引越しや準備をする
  9. 入居

これが大雑把な流れになります。

これをまとめた一覧がこちらです。

  イメージ 資金計画 情報収集 展示場・見学会 土地探し 契約・プランニング 工事着工 引越し準備 入居
1年前              
11カ月前              
10カ月前              
9カ月前              
8カ月前            
7カ月前          
6カ月前                
5カ月前                
4カ月前                
3カ月前              
2カ月前              
1カ月前                
完成                

ではそれぞれ解説をしていきます。

 

イメージをする

「どんな家に住みたいか」「どんな家で暮らしたいか」をしっかりと話し合いましょう。
いろいろな住宅の外観や内装を写真などでたくさん見て建てたい家のイメージを膨らませましょう。
そして、自分たちはどのような項目を優先していくのかを明確にしていってください。

 

資金計画を立てる

楽しい家づくりですが、予算組みは始めの段階で考えておきましょう。
子供の教育費や老後のための貯蓄など、将来のことを長い目で見て家づくりの予算を考えてください。
このマネープランをしっかり考えておくことによって家づくりがスムーズにいきます。

 

気になるの住宅会社の情報収集

「どんな家を建てたいか」のイメージが固まってきたら、今度はその理想を叶えてくれる住宅会社を探さなくてはいけません。
気になったハウスメーカーやビルダー、工務店、デザイン事務所などの資料請求をしてみましょう。
気になるところは必ずチェックしておいてください。

なるべく多くの住宅会社を比較し、自分に合ったところを探したいとこどですが、数が多すぎても大変です。
「イメージをした家」「優先事項の高い内容」をしっかりと叶えてくれるところを選びましょう。

また、このサイトはもちろんですが公式のホームページも必ず確認をしてください。
今後のイベントなど最新の情報が手に入ります。

 

展示場や見学会などに参加する

気になる住宅会社が決まれば次は実際に展示場や完成見学会に足を運んでみましょう。
写真ではわからない実際の雰囲気を体感してください。

家の雰囲気だけではなく、「住宅会社の雰囲気」も肝心です。
そして営業マンの人柄も大切です。
しかし、最初に訪問したときに自分の個人情報を記入しなければいけませんが、そのときに担当してくれた営業マンが今後の担当者になります。
あまりにも頼りない人だったら名前は書かずにまた後日訪問し直したほうがいいかもしれません。

 

土地探しをする

展示場や見学会などのイベントに参加し始めたら土地の情報も収集していきましょう。
不動産会社に相談をするのもいいですが、住宅会社でも相談にのってもらえます。
希望するエリアや価格、大きさなど、立地条件を明確にし伝えましょう。
より自分に合った希望の土地を探しやすくなります。

 

契約をしプランニングをする

複数の住宅会社を見て回ると自分の希望の条件に合いそうなところが何社か見つかってくるかと思います。
そこで簡単な間取りなどのプラン作成と見積もりを出してもらいましょう。
1社だけではなく複数の住宅会社から同じような条件で相見積もりを取ってください。
適正な価格か判断する必要があります。

お願いをする住宅会社が決まれば契約です。
さらに具体的な仕様の打合せをしていくことになります。

 

工事の着工開始

建てる土地と詳細なプランが決まればいよいよ工事の開始です。
近隣への挨拶や地鎮祭を行えば後は完成を待つだけです。
しかし、現場の確認や進行状況など自分でもチェックしておきましょう。

 

引越しや準備をする

工事を行っている間に家具や家電を選び、準備をしておかなければいけません。
家具メーカーによっては2ヵ月ほど注文してからかかるところもあるので、工事が終わってから探していては確実に遅いです。
家具や家電は家のイメージに合ったものを選びましょう。
気に入った家具でも家の内装と調和がとれないとおかしな空間になります。

 

入居

完成したら入居です。
引越しをして一息をつくのもいいですが、これからはローンを払っていかなければいけません。
定期点検もしっかりと受け、初期不良などがあった場合は無償で直してもらいましょう。

更新日:

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.