住宅コラム

坪単価を信用するな!坪単価に含まれない別途工事費を解説します!

更新日:

今回のコラムも連載企画として坪単価などのお金にまつわる話をしていきます。

坪単価という言葉はよく聞きますが、その中には含まれない費用というものがあります。
今回は建築工事費の中の別途工事費について話しをしていきます。

それでは、第3段の今回は別途工事費はどのようになっているのかを解説していきます。

>>坪単価とは?
>>坪単価の内訳とは?
>>坪単価には含まれない費用とは?
>>建築にかかる諸経費とは?
>>坪単価の相場や平均額は?
>>坪単価で比較をするには?

 

別途工事費とは?

別途工事費とは、付帯工事費とも言います。
坪単価には含まれない費用となっており、これを考えずに予算組をしていると必ず痛い目にあいますので要注意です。

別途工事費の内訳とは下記の項目になります。

  • 既存家屋の解体
  • 地盤改良
  • 外構工事
  • 照明器具
  • カーテン
  • 空調
  • 屋外電気工事
  • 屋外給水衛生工事
  • 引き込み工事

住宅を建てる中で必ず必要なものもありますが、自分で用意したり家を建てた後でもいい項目もあります。
予算と相談をし、後回しにできるものは建てた後からでも、お金に余裕のできた時にでも遅くはありません。

スポンサーリンク

 

既存家屋の解体

何もないところに建物を建てる場合は関係ありませんが、建物を建てる場所にすでに家屋がある場合はそれを一旦解体しなければいけません。
これはそれに関する費用となっています。

 

地盤改良

基礎工事をする前に地盤が弱い場合には地盤改良をしなければいけません。
この工事を怠ると、地盤沈下や家屋の傾きの原因となります。

現在はベタ基礎を採用する住宅会社が多いので、より重さがあります。
しっかりと地盤を固め、将来の不安要素はなくしておきましょう。

 

外構工事

住宅を建てるのとは関係のないことになりますが、玄関周りのアプローチや駐車場、フェンスなど外回り関係の工事です。
家を建てるときに無理して外構工事を行うことはありません。
施工内容によって金額は大きく変わるので、予算が確保できてから行うのも賢い選択といえます。

 

照明器具

本体工事費に含まれていない照明工事です。
一般的にはリビングやダイニング、寝室などの照明は別途工事費となっています。
部屋の印象を大きく変える工事ですが、予算を取れずケチる人も多くいます。

おすすめはLEDダウンライトです。
部屋がスッキリとした印象になり空間演出をしやすくしてくれます。

 

カーテン

オシャレなデザインに目が行きがちなカーテンですが、建てた人の多くが一番節約をしているところです。
カーテンなどはオシャレや見た目に注目されがちですが、実は住宅の性能を底上げしてくれる要因ともなっています。

窓というのは、冬は部屋を冷まし、夏は部屋を暖めてしまいます。
それを遮てくれるのがカーテンの役割となています。

住宅の断熱性能を求め、高断熱の仕様にしたのならば、是非カーテンなども性能を重視し選んでほしいところです。

 

空調

本体工事費にも一部含まれる内容ですが、エアコンなどがここに当てはまります。
「2台まで無料」と謳う住宅会社もありますが、それ以外は別途工事費になります。

子供部屋など、住み始はすぐに使わない部屋のエアコンなどは、使う頃に最新のものを買うのがよいでしょう。

 

屋外電気工事

庭や屋外の照明や敷地内における建物外部の電気配線の費用です。
電信柱からそのまま電線を屋内に引き込むのではなく、地中埋め込みで建物周りをすっきりとさせるのが今の流行です。

 

屋外給水衛生工事

家屋と上下水道などをつなぐ工事です。
必ず必要な工事となりますが、家屋の位置や土地の状況によって値段が変わってきます。

 

引き込み工事

CATV(ケーブルテレビ)や通信回線の引き込み工事です。
人によっては必要のないケースもありますが、多くの人が何かしらの引き込み工事をしています。

 

別途工事費の内訳まとめ

別途工事費は坪単価には含まれない工事費ですが、これほど多くの項目があります。
本体工事費と同様に、住宅会社によって表記の方法が違うだけではなく、含める内容と含めない内容が違う場合もあります。

坪単価だけでは価格は判断できません。
できるだけ見積もりを出してもらい、このような内訳も確認し検討するのが望ましいです。

ネットで無料で見積もり依頼ができるサービスもあります。
このようなサービスを利用し、坪単価など自分達が支払う金額を算出することとをおすすめします。

その際には、一括見積もりサイトなどを利用すると、余計な時間をかけずに簡単に比べる事ができます。

3分ほどで終わります。
価格交渉のための相見積もりにもなるので、是非活用してください。

 

今回は坪単価には表されない別途工事費を解説しました。
他にも坪単価に関する解説もしていますので是非参考にしてください。

>>坪単価とは?
>>坪単価の内訳とは?
>>坪単価には含まれない費用とは?
>>建築にかかる諸経費とは?
>>坪単価の相場や平均額は?
>>坪単価で比較をするには?

-住宅コラム
-

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.