富山以外の住宅会社

一条工務店は性能が一番だが間取りが不自由?その特徴とは?

更新日:

性能と施工棟数がトップクラスの一条工務店ですが、その特徴などはどのようなものなのでしょうか。
リサーチしてありますので、今後の住宅会社選びの参考にしてください。

その他の住宅会社も参考の為ご覧ください>>住宅会社一覧

 

会社概要

会社名:株式会社一条工務店
設立日:1978年9月
本社所在地:東京都江東区木場5-10-10
分類:ハウスメーカー
営業エリア:全国
年間着工数:約12500棟

 

一条工務店の特徴

一条工務店の特徴は「性能」です。
それに尽きます。

性能とは、断熱性と気密性のことをいいますが、一条工務店はこの2つの数値が優れています。
気密性と断熱性の数値については後で解説していきます。

一工務店は性能だけに目が行きがちですが、自社製品の家具なども特徴の1つです。
キッチンだけをとっても、TOTOやリクシルと同等なもので価格を抑えたプライベートブランドがあります。
また、値段が高いと言われる一条工務店ですが、シリーズによっては「全ての床が床暖房」「外壁はタイル張り」が標準となっています。

そう考えるとコストパフォーマンスが高いといえるのも特徴でしょう。

 

一条工務店の弱みやデメリット

一条工務店のデメリットはデザイン性です。
一条工務店を知っている人なら「あの家は一条工務店で建てたのか」とすぐにわかってしまいます。
また、特徴でも述べたキッチンなどは、メーカー品がいいのなら一条工務店ではおすすめできません。

それ以外に、私が一条工務店の展示場に行ったときに、営業マンから説明を受けましたが、玄関収納は白色しかないと言われました。
玄関周りで汚れやすいところが白色というのは少々不安が残ります。
ラインナップを増やしていくとは言っていたので、今では改善されているのかもしれません。

間取りに関しても色々とリサーチしましたが、ラインナップで人気のあるi-smartなどは総二階しか建てることができません。
総二階が一番コストを抑えられる建て方で、一条工務店ではこのような「縛り」が存在します。
自分の自由に間取りを決められるというわけではないので、ある程度の不都合は覚悟が必要でしょう。

それだではなく、坪単価が高いことからも施工面積の広い家はあまり建てていないようです。
35坪ぐらいで建てているケースが多いようで、実例を見せてもらいましたが、中にはダイニングスペースがないものもありました。
「リビングでご飯を食べることにするようです。」と他人事のように説明されましたが、普通の家では可能なことも値段によって断念しているように伺えました。
営業マンがそれらしい言い訳をしていましたが、間取りの制限や予算の都合で無理だったようです。

廊下の幅も変えられないようで、自分のライフスタイルを家に合わせる必要がどうも多いようです。
性能だけで考えれば一条工務店はいいですが、居住性を考えると他の住宅会社の方が優れているといえます。

 

一条工務店の性能

性能がいいとされる一条工務店ですが、気密性を表すC値と、断熱性を表すQ値を数値としてしっかりと把握しておきましょう。

 

C値

気密性を表すC値ですが、一条工務店の数値は、

C値=0.59

です。
この数値は高気密といえます。
C値=1.0を切っていれば高気密といえますが、一条工務店では0.6を下回っています。
これほど気密性の高い住宅は地元の工務店で探してもそう多くはありません。

気密性を気にする人にとっては、一条工務店はぴったりといえるでしょう。

 

Q値

断熱性を表すQ値ですが、一条工務店の数値は、

Q値=0.82

です。
気密性に続き、断熱性も非常に数値がいいです。
普通の住宅会社ではQ値=1.0を切るところはそうありません。
北海道の寒い地域にも十分対応できている数値です。

断熱材やサッシなどの性能が高いのでこのような数値を実現できています。
その反面、大きい窓が取付けられないなどの弊害はあります。

スポンサーリンク

 

一条工務店の坪単価

一条工務店の坪単価は建てる大きさによって違ってきます。

一条工務店で建てる人の多くが35坪ほどでですが、その時の坪単価は約61万円になります。
建設資材の高騰ということで、一条工務店では年に数回に分けて値上げをしていっています。
年間施工棟数も全国で1位、2位を争う数を建てていますので、強気の値段設定をしているようにも伺えます。

値引きについてもほとんどなく、たまにやるキャンペーンでおまけがついてくるぐらいです。

今紹介をした坪単価は本体工事費のみです。
実際に建てた人の話を聞くと、坪単価70万円を超えているというのをよく聞きます。
もちろん住んでいる地域にもよるので一概には言えませんが、性能や設備を考えれば高すぎるということはないようです。

ランニングコストも低いので初期投資は仕方がないものと考えるのがいいでしょう。

 

一条工務店のアフターサービス

一条工務店のアフターサービスは他の住宅会社と特に差はありませんが、あえて言うならば専用アプリがあることです。
アフターメンテナンスをサポートする専用アプリ「一条工務店 住まいのサポートアプリ(i-サポ)」というものがあります。
これは消耗品の購入から修理依頼などをスマホから行えるものです。

また、太陽光発電の発電量をリアルタイムでも確認できるので、あると便利なものです。

 

一条工務店のいい口コミや評判

私のリサーチを見てもらいましたが、実際の口コミや評判も紹介していきます。

寒い地域なので一条工務店で建ててよかったと思います。
友達の建てた家に行きましたが寒かったです。
エアコンだけなので足元が冷えて長居することができずにすぐに帰りました。
床暖房があるのとないのでは全然違います。

冬は床暖房だけなのでエアコンなどと違い埃が舞わないので助かっています。
風邪をひきやすい体質なので、空気がきれいに感じ嬉しいです。
なんだか体調も引っ越してからいいような気がします。

一番良かったのが光熱費が安くなったことです。
断熱性能がいいのであまり高い温度に設定しなくても家全体が温まります。
北海道に限ればもっと断熱性能が高い住宅会社もあると思いますが他の地域でこれほど高い性能のところはないと思います。
一条工務店一択で契約をしました。

 

一条工務店の悪い口コミや評判や発生したクレーム例

口コミや評判の中には良いものだけではありません。
全国でも施工棟数はトップクラスです。
数が多いので仕方がないのかとは思いますが、悪い口コミやクレームもありましたので紹介していきます。

住宅会社を検討中で一条工務店に行きましたが、脅すような営業でイラついてしまいました。
自分の住んでいる地域はそれほど寒いと言われるところではありません。
しかし、断熱性能が悪いと年間いくら損をするだの、他の住宅会社はこれだけ光熱費がかかるだの言ってきます。
光熱費を抑えるために家を建てたいんじゃなく、今後の生活を楽しむために家を建てたいので、この住宅会社はやめました。
きっと、契約をする人はお金のことを考えているだけで、それ以外のことは考えていないのではないでしょうか。
間取りの制限なども多いので候補には上がりませんでした。

デザインが嫌です。
どれもこれも一条工務店で建てた家って感じがします。
個性がありません。
性能を謳っているので、それだけのことを考えているのでしょう。
他の住宅と差別化ができていますが、私は嫌いです。

地元の工務店と一条工務店で比較しましたが、地元の工務店で建てることにしました。
性能が高いのも間取りや窓の大きさに制限があるからで、「同じ仕様で同じものを建てたいなら確実に安くできますよ。」と言ってくれました。
見積もりも実際に取りましたが確かに安かったです。
一条工務店では広告宣伝費やモデルハウスにもたくさんのお金を使っています。
その分がどうしても高いのだそうです。
プライベートブランドもありますが、水回りなどはしっかりしたメーカーがいいのも理由でした。

予算をこの会社に伝えても無理です。
40坪で考えていましたが、35坪なら予算に収まるとのことだったので三つ師尾頼をしました。
結果、200万オーバーでした。
銀行からの借り入れを増やせば問題ないとか言われましたが、人の金だと思っていい加減なことを言うなと言いました。
一部の人からは人気があるようで天狗になっているのではないでしょうか。
営業マンの教育がなっていないとつくづくしました。

建てた時の性能はトップクラスですが、その後の性能は維持できているのかと営業マンに聞きましたが、建ててからの気密性や断熱性の数値は分かりませんと回答されました。
他の住宅メーカーからも話を聞きましたが、一条工務店は性能がいいと言っていますがそれは建てた時のことで、10年後にも性能がいいのかは言っていないとのことです。
経年劣化はもちろんあるので、かけたお金以上に継続してランニングコストが抑えられるというわけではないようです。

窓の大きさを大きくしたいと営業マンに伝え、了承してもらえました。
その後の図面をしっかり見ていなかったので私も悪いですが、完成した後の窓はとても小さいものでした。
確認をすると、「やっぱりダメだったのでこっちでサイズを決めました」と言われました。
実際はもう少し大きくできたそうですが、小さい方が檀根地性能が高いということで勝手に変えられました。
部屋を明るくするためだったり外の景観を楽しむために出した要望なのにできないとも言われず何も返事がないまま進んでいました。
ここで建てたことを後悔していますがもう取り返しがつきません。
性能なんかよりも大切なことはいくつもありますが、性能のことしか考えていないような会社に頼むべきではありませんでした。

 

一条工務店のまとめ

性能のことだけを考えて建てるのであれば、一条工務店一択でいいでしょう。
しかし、予算のことや間取りに制限かあること、建具や水回りの選択肢の少なさを考えると、一概にいいとはいえません。

性能以外のこともしっかりと考え、こだわりたいのであれば他の住宅会社で検討するのもよさそうです。

実際に契約を行う前に、必ず他の住宅会社と比較検討をする事をおすすめします。
各住宅会社によって価格やサービス、保証などが異なりますので、比べる事で自分に合ったところを選択する事が可能です。
その際には、一括見積もりサイトなどを利用すると、余計な時間をかけずに簡単に比べる事ができます。

3分ほどで終わります。
価格交渉のための相見積もりにもなるので、是非活用してください。

 

これは「タウンライフ家づくり」という無料の家づくり支援サイトです。
依頼のやり方などについてはこちらにまとめてあります。
悩んでいるようなら是非参考にしてください。

>>タウンライフ家づくりとは?依頼前に内容をチェック!

-富山以外の住宅会社
-

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.