富山で建てれる住宅会社

鷹栖建工は全館空調で快適空間!木づなの家で簡単設計!

更新日:

全館空調と聞くと高いイメージがありませんか?
鷹栖建工では、全館空調を付けても低価格で家を建てることができます。

鷹栖建工の特徴や強み、弱みやデメリットなどをリサーチしましたので紹介していきます。

 

その他の住宅会社も参考の為ご覧ください>>住宅会社一覧

 

会社概要

会社名:鷹栖建工株式会社
設立日:1963年9月16日
本社所在地:〒939-1335  富山県砺波市鷹栖536番地
分類:工務店
営業エリア:富山県内
年間着工数:約40棟

 

鷹栖(タカノス)建工の特徴

鷹栖建工の特徴は、外張り断熱全館空調です。

床暖房などを標準としている住宅会社は、タカノ一条ホームなどがありますが、全館空調を標準で装備しているところは少ないです。
それはエアコンや床暖房に比べ、値段が高くなってしまうからです。

しかし、鷹栖建工では全館空調を標準としているにも関わらず、他の住宅会社と変わらないような坪単価で建てることができます。
全館空調をより効率よく稼働させるために、断熱方法は外張り断熱を採用しているのでランニングコストも多くかかるわけではありません。

全館空調でトイレや廊下なども暖かく、とても住みやすい家を建てることができます。

 

鷹栖(タカノス)建工の強みやこだわり

鷹栖建工の強みやこだわりは、特徴でも述べたように外張り断熱全館空調が標準になっているところです。
また、第1種換気システムも採用しています。

しかし、それだけではありません。
国産無垢材を100パーセント使用しています。
元は富山の製材所から始まった会社なので、今でも「木」にこだわった家づくりをしています。

シックハウスなどの心配は必要なさそうです。

 

鷹栖(タカノス)建工の弱みやデメリット

デメリットはセミオーダーということです。
完全な自由な設計ではないので自由が利かないところも多々あります。
しかし、このセミオーダーのシステムのおかげで低価格で家を建てることができます。

もちろん完全自由設計でも建てることが可能ですが、価格は高くなってしまいます。

他は、ジュートピアなどの大きな展示場に建てていないことでしょうか。
家を建てる人の坪単価を上げることになるので、あえて建てていないのだと思います。
また、会社としての規模が小さいので資金的に難しいのかもしれません。

年間多くの棟数を建てていればいいのですが、鷹栖建工の規模だとそうはいかないようです。

その点、将来の安心感といった面では不安が残ります。

知り合いで建てた人もいますが満足度は高いように思うので、今後の発展に期待したいところです。

スポンサーリンク

 

鷹栖(タカノス)建工の性能

外張り断熱の鷹栖建工の家ですが、気密性断熱性はどうなっているのでしょうか?
数値で紹介するとともに特徴である、

  • 外張り断熱
  • 第1種換気システム
  • 全館空調システムのエアベスト

についても解説をしていきます。

 

C値

気密性を表す、鷹栖建工のC値は、

C値=0.2

です。

ウェブサイトではC値=0.7との表記ですが、今はC値=0.2という高い水準の気密性を出しているようです。
この数値は、富山県内でも高い水準だといえます。
最近は高気密高断熱と謳うところが多いですが、鷹栖建工の気密性はそれに匹敵する数値を出しています。

第1種換気システム全館空調の装備があるので、このC値を見ると十分性能を活かすことができるのを再確認できます。

 

Q値

断熱性を表す、鷹栖建工のQ値は、

Q値=2.0

です。
残念ながら高断熱というわけではなく、ごく普通の数値です。
ウェブサイトには県内トップクラスと表記がありますが、決してそんなことはありませんので注意してください。

ですが、もちろん富山県の次世代省エネルギー基準は十分にクリアしています。

 

外張り断熱

鷹栖建工では外張り断熱で断熱を行っています。
この外張り断熱は、高断熱を謳っている住宅会社で多く使われている方法です。

また、気密性も上げることができるので、高気密にも一役かっています。

外張り断熱と聞くと高いイメージがありますが、鷹栖建工では価格もしっかりと抑えられています。

 

第1種換気システム

吸気排気を機械で行う換気システムのことをいいます。
全館空調のエアベストと組み合わせることによって、より効率のいい換気ができています。

鷹栖建工では屋根の頂点から排熱をするので、夏の暑い日などは温められた空気がそこから逃げ、とても効率がいいのもポイントです。

 

全館空調システムのエアベスト

おそらく鷹栖建工で建てた人のほとんどが、「エアベスト」が気に入ったのが決め手だと思います。
この全館空調のエアベストが一番の差別化になっています。

全館空調の「高い」というイメージが先行して、検討対象になっていない人も多いと思いますが、鷹栖建工の全館空調は標準装備なので導入実績が多く、仕入れ単価を抑える要因にもなっています。
他社で全館空調を導入するより確実に安いので、見積もりを取って検討するのをおすすめします。

 

鷹栖(タカノス)建工の木づなの家

鷹栖建工には「木づなの家」というラインナップがあります。
ほとんどの人がこの「木づなの家」で建てています。

 

木づなの家とは?

木づなの家とは「組み合わせが自由なセミオーダーの家」です。

フレームに合わせて組み立てる仕様になっていてるので、

  • フレームごとの料金設定がわかりやすい
  • 仕様を統一化しているので低コストを実現

などのメリットがあります。

逆に完全自由設計がしたい人は、他を選んでもいいのかもしれません。

実際に展示場に行くと、詳しい資料やわかりやすい料金表を見せてもらえるので実感がわきやすいです。

全館空調を導入しているのに安い秘密はここにあります。

 

鷹栖(タカノス)建工の坪単価

全館空調を標準としているのに安いと述べてきましたが、その鷹栖建工の坪単価は50万円台が多いようです。

中には40万円台や60万円台で建てている人もいます。
施工面積によっても違ってくるので、ある程度の目安と考えてください。

全館空調の仕入れ値が安いのと、セミオーダーで木材のコストを抑えているのが坪単価を低くしている要因です。

それだけではなく、鷹栖建工のは木材の産地直送システムで流通にかかるコストを抑えています。
「市場」「木材店」「工務店」などを通さないので中間で発生するコストがなく、その分安く家を建てることができます。

  • 産地
  • 製材工場
  • 工事現場

このように、鷹栖建工は製材所から始まった強みを活かした独自の流通経路を持っています。

 

値引き

鷹栖建工では値引きもあります。
それほど大きな値引きは期待できないと思いますが、相見積もりを取り値下げ交渉はしっかりしましょう。
少しでも値段を安くしてくれるよう交渉は必須です。

 

鷹栖(タカノス)建工のアフターメンテナンスや保証

建てた後の対応もどうなのか気になるところです。
鷹栖建工のアフターメンテナンスは、

  • 3ヶ月目に定期巡回サービス
  • 1年目に定期巡回サービス
  • 2年目に経年検査
  • 5年目に定期巡回サービス
  • 10年目に10年目点検

といったように定期点検をしてもらえ、「建物の状態を確認」するのと「適切なアドバイス」をしてもらえます。
もし異常がある場合は、設定された保証期間に基づいて補修をしてもらえます。

 

鷹栖(タカノス)建工の口コミや評判

では、鷹栖建工の口コミや評判はどのようなものがあるのか、聞いたり調べたりしましたので見てみましょう。

全館空調が気に入って鷹栖建工に決めました。
24時間作動したままですが、断熱性がいいおかげもありそれほど電気代が気になりません。
冬は玄関に入った瞬間から暖かいです。
ですが、屋根裏や2階に暖かい空気が行きやすいせいか、1階は少し寒いときもあります。
全体的には満足しています。

全館空調が気になっていて標準だったので鷹栖建工で建てました。
思ったよりも値段は高くなかったので、理想の家が建てれました。
実家は夏はトイレが暑かったですが、鷹栖建工で建てた家は夏のトイレも汗をかかずに入れるので嬉しいです。

無垢材を使った家を建てたかったので選びました。
外張り断熱ということもあり、家の中はとても快適です。
エアコンのうるさい音もありません。
あえて言うならば、場所によって温度差があるので寒い部屋と暑い部屋ができてしまうことです。
それを考えても快適に暮らせるんで満足しています。

担当の営業マンがいい人だったのでここに決めました。
展示場で他の住宅メーカーを見たときは新人だったので、任せるのに不安がありました。
鷹栖建工の営業マンは、知識も豊富でこの人になら任せられると思いました。
建ててみて、やっぱりしっかり知識のある人に建ててもらってよかったと思いました。
全館空調のエアベストも快適なので嬉しいです。

このような口コミや評判が多くありました。
やはり全館空調が決め手で鷹栖建工を選んだという人が多いようです。

全館空調のいいところと悪いところをしっかり感じている人がいるので、その意見を参考に全館空調が必要かどうか考えてみてください。

鷹栖(タカノス)建工のまとめ

一番の特徴は全館空調が標準装備だということです。
全館空調を導入しても、坪単価50万円台で建てることが可能です。

しかし、そのためにセミオーダーという方法を取っています。
完全自由設計ではないので気を付けてください。

自分の思い通りにならないところも出てくるかと思いますが、そこは価格を抑えているので仕方ないと割り切りましょう。

 

実際に契約を行う前に、必ず他の住宅会社と比較検討をする事をおすすめします。
各住宅会社によって価格やサービス、保証などが異なりますので、比べる事で自分に合ったところを選択する事が可能です。
その際には、一括見積もりサイトなどを利用すると、余計な時間をかけずに簡単に比べる事ができます。

3分ほどで終わります。
価格交渉のための相見積もりにもなるので、是非活用してください。

 

これは「タウンライフ家づくり」という無料の家づくり支援サイトです。
依頼のやり方などについてはこちらにまとめてあります。
悩んでいるようなら是非参考にしてください。

>>タウンライフ家づくりとは?依頼前に内容をチェック!

-富山で建てれる住宅会社
-, ,

Copyright© 富山おうち情報ナビ , 2020 All Rights Reserved.